世界36億人の資産と同額をもつ8人!その1人が大切にする3つとは…

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

富の独占…

富をある数人が独占している。

そんなことがTwiterでツイートされていた。それは先日(2017年1月16日)、流れていた次のニュースについてのコメントだった。

『世界人口の半分36億人分の総資産と同額の富、8人の富豪に集中』

その日はこの記事についてのツイートなどがネット上で拡散されていた。次のように、だ。

このニュースに対しては、「もはやそういうものだと思いますね」とやや諦めたコメントの人もあるし、「不公平な世の中だ」という許さない気持ちをぶつけるようなコメントもあった。

でも、ここでは別の切り口からお話したい。

実はその8人のうち1人。アマンシオ・オルテガは僕が大好きであり、尊敬する経営者の一人。

彼はとにかく控え目で目立つことを好まない。実際、こうコメントするくらいだ。

「通りでは、私の家族、友人、一緒に働いている仲間から私は気づいてほしいだけです」

成功というのは金銭や仕事のことだけではないから、異論はあるだろうけど、それでも「世界で最も成功した8人」と言ってもいいくらいなのに、このような控え目で目立つことを好まない考え方だから、メディアでもあまり取り上げられていないし、知らない人も多い。

でも、ZARAといえば、わかるだろう。彼はZARAで知られるインディテックス社の創業者で現在80歳だ。

世界人口の半分36億人分の総資産と同額の富を有する8人。そのうちの1人にもかかわらず、貧しい家庭から這い上がり、学歴も低い中で世界でも有数の大富豪になった人物。

彼はとにかくハードワーク。

私は死ぬまで働き続ける

と言うほどに働く。

その彼が大切にしている3つのことがある。これは彼をインタビューした人物がアマンシオから学んだことだ。

1.見栄を張ることなく、常に自分自身であること

2.粘り強さを持つこと

3.学ぶ精神を持って人生を生きること

また、ZARAのCEOであるパブロ・イスラは彼のことをこう語っている。

「彼の学歴は物足りないかもしれないが、企業家としての経歴は誰よりも勝っている。彼は常に物事に注視しており、直感と常識を遥かに超越した先を読むことが出来る能力を持っている。それは彼の持っている探求心が手伝って体験から学んだものである。そして二つの秀でた長所を持っている。謙虚さと聞く能力である」
パブロ・イスラ(ZARA CEO)

あと1つ…

この言葉も好きですね。

「私がとても価値があると考える数多くの原則に基づいた人生の経験が私を人間として、起業家として、そして市民として成長させてきた。
団結、理解、コミットメント、ハードワーク、信頼、誠実、だ」

彼が大切にするのは団結、理解、コミットメント、ハードワーク、信頼、誠実

これらは「仕事に対して意識すべきこと」と「人に対して意識すべきこと」に大きく分類される。

仕事に対しては

仕事に対する意識は…

  • ハードワーク

人に対しては

人に対することは

  • 誠実
  • 理解
  • 信頼
  • コミットメント(責任をもって関わる<約束する>)
  • 団結

するということだろう。貧しい家庭から這い上がり、世界でも有数の大富豪になった人物が意識していること。参考にしていきたい。

最後にもう1つ…

アマンシオ・オルテガの名言をさらにじっくりと読みたい人はこちらもどうぞ。深く考えさせられる内容です。

アマンシオ・オルテガ:モチベーションの上がる言葉20選

アマンシオ・オルテガ:モチベーションの上がる言葉20選
アマンシオ・オルテガはZARAで知られるアパレルメーカーのインディテックス社の創業者。2011年7月19日に社長の座をパブロ・イスラに譲るまで同社を率い、世界的企業に育...