福原愛、神がかった強さで初4強!その強さに吉田沙保里!!

シェアする

sponsored link
レクタングル(大)広告

初4強!
準決勝進出

リオデジャネイロ五輪。卓球の女子シングルス準々決勝。

福原愛がロンドン五輪銅メダリストで第2シードのフェン・ティアンウェイと対戦し、4ー0でストレート勝ちした。

しかも相手は世界ランキング4位。強敵だったにもかかわらず、です。

福原愛はオリンピックでこれまでベスト8が最高だった。でも今回はこれで4強入り。

しかも凄まじいのはこれまでの3試合すべて4−0のストレート勝ち。1ゲームも落としていない。恐ろしいほど強い。

そして、その強さは「神懸っている

実際、Twitterでも多くの人が「神懸っている強さ」とツイートする人が多かったし、僕自身もそうツイートしていた。まるで人が変わったような強さ。

絶対に反応できないだろう、というような「反応」をする。

今回のオリンピックでは卓球以外の多くの選手を見ているが、中でも最も驚かされた「強さ」。それが福原愛の強さ。ここまで変わったのか、と感じてしまう。

試合後の言葉に
吉田沙保里からの
言葉が…

この準々決勝のあと、福原愛はこう語った。

「ここはオリンピックなので、何が起きるかわからないと思っていたので、最後の一球まで気を抜くことができません。みなさんのおかげで勝つことができました。
(全戦ストレート勝ちについて)特に点数は気にしていません。焦ることなく試合ができていると思います。昨日、今日と自分の中で良い試合ができているという自信がすごくある。明日もベストが尽くせるようにがんばります」

この「特に点数は気にしていません」という言葉を聞くと、ある言葉を思い出す。

それは福原愛の「座右の銘」。彼女の座右の銘は吉田沙保里からもらった次の言葉らしい。

勝ちたいという感情ですら邪念だ
参考:福原愛×川嶋あい スペシャル対談

「勝ちたい」と思う気持ちは重要だけど、試合の時はその気持でさえも邪念になる。そうではなく、フラットな気持ちでただ今に集中する。そして「今の自分に何ができるか」だけを考える。

試合後に語った「特に点数は気にしていない」というのは、まさにそのことを語っているのだろう。点数に一喜一憂するのではなく、目の前の「できる」ことを真摯にやるという意味で。

次は準決勝。福原愛の「神懸った強さ」に期待してしまう。目が離せない勝負だ。

こちらもオススメ

福原愛:モチベーションの上がる言葉30選

福原愛:モチベーションの上がる言葉30選
福原愛のモチベーションの上がる言葉を紹介します。福原選手の言葉はとても優しい。品の良さが伝わってきます。言葉にもありますが、自身のことを「精神的にあまり強く...

吉田沙保里:モチベーションの上がる言葉27選

吉田沙保里:モチベーションの上がる言葉27選
吉田 沙保里は、日本のレスリング選手。身長156cm、体重56kg。背筋力は200kg超。世界大会で16連覇を達成しギネス認定を受けるなど、“霊長類最強の女”としてもお馴染みの...

石川佳純:モチベーションの上がる言葉44選

石川佳純:モチベーションの上がる言葉44選
石川佳純は、日本の女子卓球選手。ロンドン五輪日本代表。2013年度から2015年度の全日本卓球選手権女子シングルスを3連覇。2015年1月に世界ランキングで自己最高の4位に...

伊藤美誠:モチベーションの上がる言葉48選

伊藤美誠:モチベーションの上がる言葉48選
伊藤選手は日本の卓球選手。世界NO.1中学生とまで言われていた。ITTF世界ランキング最高位は9位(2015年6月)。卓球のリオデジャネイロ五輪アジア予選(香港)で世界女王...

【保存版】内村航平ら男子体操団体、金メダル!泣ける写真と言葉

【保存版】内村航平ら男子体操団体、金メダル!泣ける写真と言葉
男子体操団体金メダル獲得!【リオ五輪】男子体操団体。日本は合計274・094点で3大会ぶりの金メダルを獲得した。内村航平は…… 「うれしいを超えています」&...

内村航平:モチベーションの上がる言葉82選

内村航平:モチベーションの上がる言葉82選
内村選手は日本の体操競技選手。世界体操競技選手権では個人総合で世界最多の6連覇を含む19個のメダルを獲得。金メダル10、銀メダル5、銅メダル4という偉業を成し遂...

白井健三:モチベーションの上がる言葉27選

白井健三:モチベーションの上がる言葉27選
白井健三は日本の体操競技選手。2014年9月4日、男子史上最年少の17歳1ヶ月での世界選手権金メダル獲得と、床運動で初めて「後方伸身宙返り4回ひねり」(シライ/グエン)...

萩野公介、金メダル!感動の瞬間と金メダルへの10の言葉

萩野公介、金メダル!感動の瞬間と金メダルへの10の言葉
リオデジャネイロ五輪競泳競技の初日。男子400m個人メドレー決勝。萩野公介選手が金メダルを獲得した。 「最後競っていたので、最後までキックを打って踏ん張りま...