アナザースカイ:モチベーションの上がる言葉

シェアする

アナザースカイ』のモチベーションの上がる言葉を紹介します。

時間がない時はオススメ度★★★★★5つ)をチェック。
きっとあなたのモチベーションが高まってきます。

あわせて読みたい記事です。

アナザースカイの曲・BGM・音楽
『another sky-アナザースカイ』の曲・BGMを紹介します。 『アナザースカイ』の選曲、ホントにいい。モチベーションが高まる曲が多...

sponsored link
レクタングル(大)広告

Atsushi(EXILE)のモチベーションの上がる言葉

「環境変えて、表現としてはアウトプットしているので、やっぱり、インプットする時間というか、本もそうですし、海外のアーティストのビデオを見ることもそうですし、すべて音楽の糧にはしたいなと思っています」
Atsushi『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

ほんとに幸せな瞬間ですよね。 ほんとに自分が信頼を置ける人たちが、ご飯食べようとか、スーパーで買ってきたもので、みんなで楽しい時間を過ごせるっていうことが……最高の幸せですよね」
Atsushi『アナザースカイ』
オススメ度★★★

「(オフの時も音楽が)ない方がストレスですね。なんかないと、やっぱり、音楽がないとダメなんですね。たぶん。何でだろ。好きなんですね。やっぱり」
Atsushi『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

自分で一番音楽に感動しているんじゃないですかね。本当にR&Bもダンスミュージックもそれから昭和の歌謡曲も、童謡も好きですし、そこにあんまり自分の線はないんですよね」
Atsushi『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

「音楽ってこう、たった3分で人の人生を変えれるかもしれない力があるものだと思うので、すごい魅力的なものだと思いますね」
Atsushi『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

音楽に1番自分が共鳴しているからなんでしょうね。だからそういうものを自分も届けたいって思うし、本当に音楽が好きなんだなってことも改めて思いますし、自分って音楽でできているんだなって思いましたね」
Atsushi『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「今年初めて(ソロで)ドームツアーをやらせていただけることになって、かなり15年の自分のキャリアの中で一つの大きな節目かな、という風には思っています。『やっとここまでこれたか』っていう初めて満足感っていうか、多少の満たされている感覚っていうのはありますね」
Atsushi『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

もっと、歌うまくなりたいな、と思いますし。もっと色々な言語で歌えたら、もっと色々な人に聞いていただけるのかなっていうのも一つありますし、それを簡単に言ってしまえば、世界進出みたいなことに聞こえちゃうかもしれないんですけど……多くの人に聴いていただけたら、嬉しいな、と。そのために上手にならなければいけないし。もっと」
山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

山本昌のモチベーションの上がる言葉

「正直、フロリダに来たのは全く前途洋々ではなかったですね。4年間、まるでダメでしたね。もう本当に野球選手としてはギリギリ。『ここで終わりかな』とゆうところまで行きましたね。 22までは全く1軍でどうのとか、そういう選手ではなかったですね。私自身が一軍に上がることが夢のような選手だったので」
山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

「(アメリカの留学5年目の)3週間くらい、開幕まであるわけですけども私の野球人生で『一番やる気のない時期だった』です。今年、アメリカにいて何になるんだ。実際、一軍に上がれるわけでもない。大リーガーになれるわけでもない。もしかしたら、(日本に)帰ったら『クビ』って言われるかもしれない。もう練習しても、意味ないかなって思っちゃったんです」
山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

「あの時にアイク生原さんがいなかったら、アイクさんじゃなかったら、おそらく『200勝投手・山本』ってのはでなかったでしょうね」
山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「15回裏ノーアウト満塁のピンチをつくったんです。そこでアイクさんがマウンドに来て、私はその時、反射的に『すみません』と言ってしまったんですね。そしたら、アイクさんに『何言ってるんだ。まだ終わってない』という風にマウンド上で叱られまして、それで『まだ負けたわけじゃないんだ』と思い直して、三振、ファーストフライ、センターフライと打ちとって、延長18回まで0対0のまま投げきりました。あの試合で非常に自信をつけましたね」
山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「私にとって、アイクさんは野球の神様です。あの方に可愛がってもらったんでね。野球が上手くなったと、そういう風に信じてますから」
山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「アメリカで13勝して、オールスターゲームにも行って、そして、日本に帰って来いと呼んでもらったんです。星野監督に。私、『帰んない』って言ったんです。本当に。アイクさんに『いや、僕帰りたくないです。帰りません』と」 山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

アイクさんにいい報告をしたくて頑張った、というところもあった」
山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

「野球は上手じゃなかったですけど、努力を続けるっていう才能はあったみたいですね」
山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「コツコツ頑張ってやってれば、なんかこう、いつか花が咲くと」
山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「本当に幸せな野球人生を歩んできましたね」
山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

「0勝の時に5年目の飛躍の場所ですから。あのメイン球場のベロビーチの、あそこのマウンドで鍛えてもらって、実力をつけて日本に帰って200勝してと。ベロビーチがなかったら、今の私はないですし、本当に周りに恵まれて、色んな人に助けられて、それで、いつもギリギリで。でもギリギリまでなんとか頑張れたという所で諦めなかったということに関しては自分でも褒めたいなと思いますけど」
山本昌『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

綾部祐二のモチベーションの上がる言葉

強い光をずっと浴びていたい」
綾部祐二『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

「(又吉のことについて)ただの本好きの少年でしたもん。アイツ。出会った時、18歳の時、ずっとネタ合わせ中もずっと本読んで、ずっとやってて、15年、16年経ったら、その本大好き少年が、芥川賞作家になってるっていう、夢ありますよね。やっぱりね」
綾部祐二『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「夢。ハリウッドスター。アメリカの大きなレッドカーペットを歩くっていう。世界中で一番キャーッていわれるのが一番強いのは僕の中ではレッドカーペットだなぁと思うんですよね。1回でもいいから、あの1番明るくて強いスポットライトを浴びるっていう。で、お洒落なタキシードを着て、レッドカーペットを歩くっていう」
綾部祐二『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

「芸人になるって決めた時に、町工場のただ油まみれで椅子を創っていた人間で、みんなに『何言ってるの?いやいやいや』って笑われましたし、『ムリに決まってるでしょ。そんなの』って言われたんですけど、そう言われて、16年経って僕は今。ニューヨークのマンハッタンを背にアナザー・スカイでしゃべってるじゃないですか。 そん時、笑ってたヤツラ、『見たか、どうだ』って、『なってんじゃねえかよ』って。 その16年前の椅子工場で働いていた僕が今、ニューヨークのここに来る確率と、今、芸能界にいて、ここからハリウッドのレッドカーペットを歩く確率。こっからここの方が(前者の方が)俺、大変な気がするんですよね」
綾部祐二『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「正直、『コイツ何言ってるんだよ。どんだけ痛いヤツなんだよ』という風なことに(番組を観た人は)なってると思うんですけど、それでもいいんです。バカにされようが何だろうが、進み続けるっていう」
綾部祐二『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「まだまだやってやるぞ……と。レッドカーペット、やっぱり、歩くことになると思いますんで」
綾部祐二『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

多部未華子のモチベーションの上がる言葉

「恋愛の話とか、初対面の人でもバンバンするんですよ」
多部未華子『アナザースカイ』
オススメ度★★★

「(恋人が芸能人でも写真を人に見せるのと聞かれ)関係ないですね」
多部未華子『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

「私は普通でいたいなぁって思いますよね。色々な人とも出会いたいと思うし、色々な人のところに行くことに抵抗はないし……」
多部未華子『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「作品に入ると、みんながこう、あの、もちろん……メイクさんもプロだし、照明の人もプロだし、カメラさんもプロだし、プロの人が一つの作品に向かっていく作業を見てるのが好きで……」
多部未華子『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「なんか、一般人みんな敵みたいに思ってる人が大嫌いですね。個室じゃないといけないとか……まぁ、色々なものを背負ってるから難しいんだろうけど、芸能人だから、どうっていう考え方は本当に好きじゃないですね」
多部未華子『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

橋本マナミのモチベーションの上がる言葉

「(グラビアは)すごい。やりたくなかったんですよね。昔は。一番やりたくない仕事だったんですけどね」
橋本マナミ『アナザースカイ』
オススメ度★★★

「元々は女優志望で、私はこの業界に入ってきているので、なんで私、水着になるんだろうって疑問と恥ずかしさと……(でも)夢を叶えたいから、ここで頑張らないきゃっていう」
橋本マナミ『アナザースカイ』
オススメ度★★★

「その時、自分に自信もなかったし、いい写真撮りたいっていう気持ちはすごいあるんですけど、心の底から笑えなくて、どうしていいかわかんない、みたいな感じ。全然、売れなかったですよね。イベントとかやっても、4人とか5人とかしか来なくて。やっぱり、自分としてはすごいショックで」
橋本マナミ『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

「本当に仕事もない時期が続いて、その時はもう毎晩のように一人で泣いていました」
橋本マナミ『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

すごい必死だったので、うまくいかないってことに、すごい辛くて、だから、その時もう辞めちゃおうかなって思った時もあったんですけど、せっかく一人で東京に出てきてやってるのに、それでやめちゃうのはちょっと、なんか、自分に負けちゃうっていうか……すごい悔しかったし、やりたいこともまだまだ夢がいっぱいあったので」
橋本マナミ『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

「27歳の時にもう年齢も年齢だし、最後の挑戦として、全部捨てて、一回ゼロに戻って、事務所変わったんですよね。その時」
橋本マナミ『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「何もかも投げ捨てて、何も飾らない自分でやってみようと」
橋本マナミ『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

「今まで全然できてなかったグラビアで、ここまで『いい』って言ってくださる方がいるんだっていう喜びは、もうグラビア歴十何年ぐらいになってますけど、初めて覚えた感情ですね」
橋本マナミ『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「最初は脱ぐのとか、嫌いだったんですけど、今は喜んでくださる方がたくさんいるんですよね。それでもう火がついちゃって、もう止まらなくて、その喜んでくれる嬉しさがどんどん加速していって、止まらないんですよ。その加速が」
橋本マナミ『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

「グラビアがすごく好きで、私を創ってくれた場所なので、それがなかったら、多分、何かがあった時にグラグラしちゃうし、一番芯となるもの。一番自信もってできるものですね」
橋本マナミ『アナザースカイ』
オススメ度★★★★

失敗した自分もいなかったら、たぶん今の私もいないので、全部が重なって、できあがるものだから、だから、辞めないで良かったってすごく思います」
橋本マナミ『アナザースカイ』
オススメ度★★★★★

あわせて読みたい人気記事

アナザースカイの曲・BGM・音楽
『another sky-アナザースカイ』の曲・BGMを紹介します。 『アナザースカイ』の選曲、ホントにいい。モチベーションが高まる曲が多...