本田圭佑のマインドになる設計図:自分編

シェアする

本田圭佑。プロサッカー選手

本田選手の言葉は鋭く、自分の心に響きます。
ただ、その言葉を一つひとつ見ても、その全体像を把握するのは容易ではありません。

『MOTIV』では、本田圭佑選手の言葉と言葉を点と点をつなぐようにし、本田圭佑の「マインド」を学べる「設計図」を全16回にわたり、ご紹介していきます。今回はその第1回目「自分」編です。

参考にした記事はこの人気記事

本田圭佑:モチベーションの上がる言葉88選
本田圭佑のモチベーションの上がる言葉を紹介します。劇薬に近い言葉が多い。刺激が強く、その言葉に触れるとモチベーション、やる気が高まってきます(熊本の震災被害...
sponsored link
レクタングル(大)広告

新しい「自分」を
「ゼロ」から創る

本田圭佑はこう語る……

新しい本田をゼロからつくる。挑戦を続ける。限界をつくらずに常に前進していく」

自分を成長させるには、これまでの自分を「変える」のでなく、自分を新たに「創る」。「理想的な自分」をゼロから創るのです。

自分を「変える」。この考えだと、どうしてもこれまでの「過去」に引きづられてしまいます。

でも、自分の「過去」に引きづられる必要はない。それでは、これまでの過去が延々と続くだけで成長などできないのだから。

だから、「創る」。新たな「自分」をゼロから創るのです。


  • 質問:理想の自分をゼロからつくっていますか?
  • 質問:あなたは限界をつくらず、挑戦し、前進を続けていますか?

大げさなくらい
行動する

ちょっと大げさ過ぎるぐらいでいい。実際にプレーするとなるとそこまでできないのが人間だから」

人はどうしても過去の思考や行動から離れられない。

自分を変えようとしても、とても小さな変化にとどまる。小さく考え、小さく行動してしまうわけです。

そして、これまでの慣れた思考や行動に引っ張られてしまう。

だからこそ、大げさ過ぎるぐらい行動してみることが重要なのです。


  • 質問:あなたは大げさ過ぎるぐらい行動していますか?

自分の現実
自分の弱さを
認める

「『現実を認めたくない』自分がいて、『現実を受け入れろ』という自分もいる。現実を認めなければ、今を生きることができないですから」

「(アジア杯を振り返って)自分自身に関して言えば、体力を含め、いろんな能力がたりなかった。だからいったん外へ逃げないと相手の守備陣を突破できなかった」

理想の自分を創る上で、自分の現実や弱さが障壁になることもあります。

そんな時、自分の現実を認めたくない、弱さを認めたくない。そう思ってしまいますが、認めなければ、前に進めないし、「理想の自分」を創ることはできません。

だから、自分の現実、弱さからは逃げずに「認める」のです。現実や弱さを認め、前に進むんです。


  • 質問:あなたは自分の現実を認めていますか?
  • 質問:自分の弱さを受け入れていますか?

自分と格闘し、
自分らしく生き続ける

「自分と向き合って、自分と格闘して、自分と自答して、弱い自分に打ち勝って、自分らしく生き続けることが、なんか自分に与えられた使命。自分というか、みんなですね」

本当の自分(理想の自分)らしく生きることを追求していくと、これまでの弱い自分がジャマをしてきます。

「やめようかな……」「私にはムリかな……」などと、です。でもそれらから逃げずに、向き合い、打ち勝つ覚悟が必要です。

そして、弱い自分に打ち勝ち、「本当の自分(理想の自分)」らしく生き続けることです。


  • 質問:あなたは自分と格闘し、弱い自分に打ち勝ち、自分らしく生きていますか?

他のヤツじゃない
自分だから、できる

「俺がシュートして入らないんだったら、お前が打っても入らないと思ってますから」

あなたは「本当の自分(理想の自分)」になるのです。

そのためには、自分が追求する分野や仕事については、「誰」よりも「自分」に自信をもつことです。オレができなければ、誰にできるんだ、というくらいの自信を、です。

オレができなければ、他のヤツもできない」というほどの自信が高い成果を生むわけです。


  • 質問:あなたは「自分だから、できる」という自信をもっていますか?

リーダーとしての
使命をもつ

「自分自身が(ACミラン)を引っ張らないといけないという風に使命として感じている」

あなたは理想の自分であり、リーダーです。

誰かに嫌々やらされるのではないし、誰かにやってもらうのを待つわけでもない。リーダーとして周りの人々、組織を引っ張っていくのです。

「組織を引っ張る」という使命をもち、それを実践していく。そして、あなたが周りを引っ張っていくのです。


  • 質問:リーダーとして組織を引っ張っていますか?

まとめ

  1. 新しい「自分」を「ゼロ」から創る
  2. 大げさなくらい行動する
  3. 自分の現実、自分の弱さを認める
  4. 自分と格闘し、自分らしく生き続ける
  5. 他のヤツじゃない。自分だから、できる
  6. リーダーとしての使命をもつ

以上が『本田圭佑のマインドになる設計図』の「自分編
全15回のシリーズの第1回です。
楽しみにつづきをお待ちください!

参考にしたのはこの人気記事

本田圭佑:モチベーションの上がる言葉88選
本田圭佑のモチベーションの上がる言葉を紹介します。劇薬に近い言葉が多い。刺激が強く、その言葉に触れるとモチベーション、やる気が高まってきます(熊本の震災被害...