ダルビッシュ有のマインドになる設計図:他人編

シェアする

ダルビッシュ有。プロ野球選手

ダルビッシュ・セファット・ファリード・有は、テキサス・レンジャーズに所属するプロ野球選手。大阪府羽曳野市出身。 マネジメント+契約はエイベックス・スポーツ。代理人はワッシャーマン・メディア・グループのジョエル・ウルフとKDNスポーツの団野村。愛称は「ダル」wikipedia

『MOTIV』では、ダルビッシュ選手の言葉を点と点をつなぐようにし、ダルビッシュの「マインド」が学べる「設計図」を全10回にわたり、紹介していきます。今回はその第2回、「他人」編です。

第1回目の記事はこの人気記事『自分編』

ダルビッシュ有のマインドになる設計図:自分編
ダルビッシュ有。プロ野球選手ダルビッシュ・セファット・ファリード・有は、テキサス・レンジャーズに所属するプロ野球選手。大阪府羽曳野市出身。 マネジメント+契約...

参考にした記事はこの人気記事

ダルビッシュ有:モチベーションの上がる言葉56選
ダルビッシュ有のモチベーションの上がる言葉を紹介します。ダルビッシュは最高の本格派にして、最高の変化球投手。トミー・ジョン手術を受け、完全復活へと着実に進ん...

sponsored link
レクタングル(大)広告

他人と比較しても
成長しない

ダルビッシュはこう語る……

他人と比較しても良い事はほとんどない。……自分が成長するための時間に使って欲しい」

他人と比較しても良い事はほとんどない
通常、このような言葉は、他人より自分が劣っていても気にするな、という意味で使われることが多いように思います。

ですが、この言葉は、他人より自分が優れていても、他人と比較しないということです。
自分が優れていても、そこで満足するのではなく、そこから成長していくように他人と比較せず、自分の成長のために進んでいくわけです。


  • 質問:自分を他人と比較していませんか?
  • 質問:自分を他人と比較して、満足したり、劣等感を感じていませんか?

目標に向かわない人
甘い人を避ける

ダルビッシュはこう語る……

能力があるのに自分に甘い人、だらしない人、 目標に向かっていこうとしない人、そういう人が大嫌いなんです。イライラする」

ダルビッシュの非常に厳しい言葉。
でも、少し言い換えると、(能力があるのに)甘い人、目標に向かっていこうとする人を(嫌い)避けているのだろう。逆にいえば、それによって意欲の高い人に囲まれる環境を創っている。

目標を達成しようとする意欲の高い人に囲まれることで、それが自分の成長にもつながっているのだろう。


  • 質問:自分の周りに、目標に向かっていこうとしない人甘い人ばかりにしていませんか?

他人の力、情報を
活かす

ダルビッシュはこう語る……

「プロ野球の選手たち、みんなスマートフォンでゲームばっかり、すごいやるじゃないですか。でも、そういう時間を使って、情報を集めるということの教育があまりされていないと思うんですよね。キャンプの時とか色んなミーティングをしているわけじゃないですか、毎日同じようなことを話していたりとか、ずっとしていて、そこにそういう人たちを呼んでセミナーじゃないですけど、そういうのを開いたりするだけでどんどんみんなの考え方が変わっていくのかなと思うんですけど。日本人が持っている技術ってやっぱり、うまいこと使えたらアメリカの野球よりもっと上にいける可能性だってあるのにな、と思いますけど」

これは『自分編』の一部と一貫していないように思うかもしれない。特に次の言葉に。

「ずっと1人で歩いてきた。誰の手も借りず。大きな壁もたった1人で乗り越えてきた。ずっと1人でやってる時は何とも思わなかったけど、振り返れば孤独だったかな」

でも、これは自分1人で精いっぱい努力した上で情報や技術など、他人の力を活かすということです。本気になって、日本人がもつ技術をうまく活用すれば、アメリカの野球よりももっと上にいける可能性だってある。

そう、ダルビッシュは考えているわけです。


  • 質問:あなたは情報や技術など、他人の力をうまく活かしていますか?

人を
感動させる

ダルビッシュはこう語る……

「(復帰して)色んな人をウルッとさせられたらいいな」

他人を感動させる
自分が努力した結果として、色々な人を感動させられればいい。

自分のためだけではなく、色々な人、他人を感動させたい。その考えが大きな力を生むわけです。

自分のため」だけじゃなく、「自分のため+他人のため」に行動するということです。


  • 質問:あなたは自分のためだけではなく、他人を感動させるために行動していますか?

まとめ

  1. 他人と比較しても成長しない
  2. 目標に向かわない人、甘い人を避ける
  3. 他人の力、情報を活かす
  4. 人を感動させる

以上が『ダルビッシュ有のマインドになる設計図』の「他人編
全10回のシリーズの第2回です。
楽しみにつづきをお待ちください!

参考にしているのは次の記事です。こちらもチェックしてみてください。

ダルビッシュ有:モチベーションの上がる言葉56選
ダルビッシュ有のモチベーションの上がる言葉を紹介します。ダルビッシュは最高の本格派にして、最高の変化球投手。トミー・ジョン手術を受け、完全復活へと着実に進ん...